udonno’s diary

つぶやかない話。

07.04〜散歩。(7/31改)

きょうは仕事は休み。連休ではない1日のみの休みの日。わたしはいかが過ごしましょうか。

 

とりあえずなかなか疲労感も抜けないし、あしたからは5日連続勤務なので家でゆっくり休んでいようということにしているんだけど、「出かけるのは体がしんどい、でもまったく出かけないのは心がしんどい」という言葉もある。

 

なのでとりあえず、以前長めの散歩をしたときのことでも書いてみる。約1年前にふらりと出かけていたようで、おぼろげな記憶を思い起こしてみる。

 

駅から歩いて10分くらいの場所に車を止め、辺りをウロウロしていた。

 

f:id:jin1029:20160704072932j:image

どこだここは‥。なんとなくの場所しかわからない。(写真は時系列)

 

f:id:jin1029:20160704083852j:image

たしか線路沿いの道。裏道のようなかんじで人通りが少ない。

 

f:id:jin1029:20160704084003j:image

これは駅裏の建物前。柱に寄りかかって休んでいた。すぐ近くで2人の男子高校生がギターの弾き語りをしていて周りを高校生が10人くらい取り囲んでいた。なにかオリジナル曲じゃない既存の曲を歌っていた。

 

f:id:jin1029:20160704084307j:image

公園内の階段。スニーカーの底が薄いため丸太の上を歩くと足の裏に痛みが。公園内には高校生の男女ペアが2組いた。自分は邪魔者らしいというのは察した。

 

f:id:jin1029:20160704084544j:image

ここはどこだろう。たぶん当時もわからないで歩いていたんじゃないか。

 

f:id:jin1029:20160704084632j:image

駅付近で壁に寄りかかって休憩。袋の中身はなんだろうな。アーケード内をおじいさんおばあさんの団体がみんなで原発廃止の歌を歌いながら歩いていた。ちょうど解散するところも見ることができた。けっこうサクっと終わるものなのだな。

 

f:id:jin1029:20160704085024j:image

夕飯はうどん。歩いてお腹減っていただろうからおいしかった、と言っていいでしょう!(その割に並盛りにした)

 

f:id:jin1029:20160704085440j:image

スマホを見るとそこそこ歩いていたみたい。

 

ルールールー。